カラコンをつけていても視野が保たれる理由

初めてカラコンをつけた時は衝撃でした。
なぜ、これだけ色のついたものを目の中に入れているのに、見える景色はいつも通りなのか。
視野に影が映りこんだり、色が変わったりしないのか。
その理由は案外簡単です。
要は、視野として目に映る部分には、色がついていないのです。
目、すなわち眼球は内側がスクリーンのようになっており、黒目のところにあるレンズを通して、スクリーンに外からの光を投影しています。
そのため、黒目が向いた方向にあるものを見ることができるのです。
そして、この黒目というのは、正確には目の黒い部分の中心しかないのです。
本当の黒目の部分は覗きこむと吸い込まれそうなほど真っ黒です。
カラコンで色をつけるのは、そのまわりということになりますが、ここは黒目を小さくしたりする筋肉がある部分です。
つまり、この部分は視野に関与しないわけです。
そのため、カラコンをつけても視野が影響されることはないということになります。

Copyright© カラコン All Rights Reserved.